ラジオ 兵庫エフエム放送

FMミュージック

ラジオ 兵庫エフエム放送

兵庫エフエム放送

兵庫FMの兵庫でのための放送域として超短波放送(FM放送)を実行する放送会社は
社(それで、ひょうFM)を放送しました。
この条項で、会社社の相当な先駆者会社であるキッス-FM神戸(キッスエフエムコウベ)を話します。
破産によって、キッス-FM神戸社によって2010年10月1日の0:00に社を放送される兵庫FMで
ビジネスは代わられました。
そして、社Iリストが「古い会社」(「新会社」がキッス-FM神戸社にあって以下の通り本稿の兵庫FM放送社)
でした。

コールサインは、JOIV-FMです。そのうえ、キー・ステーションの放送頻度89.9MHzは
NHK(日本の民間放送)を含むFMステーションで最も高い頻度です。
5:00から始まったのは、24時間の放送です。

(2:00から5:00への2005年10月1日まで)1:00からのためのメンテナンス時間としてのプログラムを
止めます。5:00にのあらゆる日曜日の夜の中央で(月曜日の早朝)。
クロージングを開けることに、英語によってナレーションを行います。
兵庫だけでなく大阪でも受けることができるものからJFNに加わった後に
隣接しているエフエム大阪に類似した線として、競争します。
しかし、局はJFNとの提携です。
その結果、局がネットにしないJFNC生産プログラム(主に夜の中頃から早朝と休日への週日の時間)を多くの
キッスFM KOBEが放送するので会社生産率が高いので、分化は平日に主に予定されます。

copyright(C)FMミュージック